under_line
絵画「地鳴り」を母校に寄贈

<地鳴り>
 微光会会員(定時制第18回卒業)で現在、青森県を中心に活躍されている椛沢 秀夫画伯から本校定時制和太鼓部の演奏をモチーフにした力作が同窓会を通じて母校に寄贈されました。

 微光会副会長の山崎勇さんの同期でもあり、創立50周年の際にも多くの力作を戴き校舎内に潤いを与えてくれています。

 今回も山崎副会長を通して無理なお願いをさせて戴きました。

 題名の「地鳴り」とは、五日市高校定時制和太鼓部のオリジナル曲の曲名です。


■椛沢 秀夫画伯 プロフィール
・昭和23年生まれ(東京都出身)
・日本画家「奥村三千雄」に師事
・上野の森美術展に「日本の自然を描く展」八選顔彩画を創始する

・青森県生涯学習絵画指導員
・NHK八戸文化センター顔彩画講師
・八戸市美術協会審査員
・八戸市鴎盟大絵画講師