under_line
五日市高等学校創立60周年記念式典が開催

校長式辞 小林三代次様
東京都教育委員会挨拶 出張吉訓様
来賓祝辞
来賓祝辞
生徒代表の言葉
橋本夏季さん 「ソプラノ独唱」
KOUMEI withささくれぱんだ
青木康明さん「ジャグリング」
定時制和太鼓部
祝賀会模様
五日市高等学校創立60周年記念式典は平成20年11月1日(土)午後2時から、五日市高等学校体育館において開催されました。

微光会からは、現役員がお招きいただき会長以下13人が出席しました。

式典では、小林校長式辞の後、東京都教育委員会の挨拶、来賓の祝辞を賜りました。

記念行事では、映像で振り返る「五日市高校この10年」、「五高讃歌」”ゲット・ステップス・フォエバー 五高!”の発表の後、記念演奏・公演として、橋本夏季さんのソプラノ独唱(全日制普通科平成19年3月卒業)、青木康明さん、佐藤哲也さん、鈴木佑輔さん(全日制普通科平成19年3月卒業)、塚田将貴さん(全日制商業科3年)による「ジャグリング&ダンス」の公演、(グループ名「KOUMEI with ささくれぱんだ」)、定時制和太鼓部の、曲目「稲妻の時期」(メンバー商業科2年佐藤秀樹さん、中野紫透さん、普通科2年中島一さん、宮城翔さん、川久保真次さん、普通科4年篠原桂太さん、商業科1年齋藤聖人さん)が演奏され、何れも大好評でした。

この後、日の出イオンモール2階ホールにて、祝賀会が行われました。