under_line
夏の高校野球母校出場試合観戦記

全景
校長先生
副校長、顧問の先生
五日市 器楽部 応援1
五日市 器楽部 応援2
五日市 器楽部 応援3
平成29年7月9日、町田市の小野路球場で行われた母校の高校野球予選を見てきました。
山の中にある球場でたどり着くまでが大変でした(汗)

今回は五日市、明星学園、瑞穂農芸、3校合同チームでの参加で相手は杉並高校です。

初回にいきなり3点を取られる苦しいスタートでしたが、合同チームと言う事もあるのか、手を抜いたプレーとかは一切なく緊張感のある良い試合でした。
ただ、塁上にランナーは出るもののあと一本が出ない。

スタンドには日曜の試合と言う事もあるのか、校長、副校長、野球部顧問の先生方の姿も見えました。

予想していなかったので嬉しかったのが、休日のせいで参加出来た?五日市高校器楽部5名による応援参加でした。
相手の杉並の大応援団の質より量的な、やたら騒がしい応援に比べ、顧問の先生の指揮のもと少数精鋭5名によるわが校の演奏はなんともさわやかで、一陣の涼風を炎天下のスタンドに運んできてくれました。

結果は、終盤に差をつけられてしまいましたが、後輩達の躍動に力を与えられた一日でした。