under_line
2014.03.30 旧南校舎(追記いたしました。2015.03.07)

南校舎と切り離された北校舎(1996年)
仮校舎への渡り廊下(1996年)
秋に廣徳寺へイチョウを見に行きました。

そこの高台から五日市高校が見えるのですが、新南校舎の天体ドームが輝いて見えました(お知らせのページ上部にある写真はそのとき撮影しました)。ふと旧南校舎はどうだったかと思い出そうとしたものの、在学中はちょうど旧南校舎と仮校舎(プレハブ)を使用していた時期でしたので、あまり旧南校舎の思い出がありません。

現在の新南校舎は1997年に完成していますので、新しくなってから入学し旧南校舎を知らない方もいらっしゃると思います。今回は記念誌に掲載の1963年の旧南校舎間取りを下記に紹介したします(作画し直しました)。
2階点線部分の電算室付近は後から付け足されたようで当時の図には記載されていませんでしたが、北校舎とも行き来できました。

旧南校舎を取り壊す際に、仮校舎への荷物の整理と移動を手伝わせていただいたのですが、職員室は当時北校舎にありましたから、2階には使われていないタイプ室があった気がします。1Fの商業実践室では「そろばん」の授業を何度か受けた記憶があります。南校舎が取り壊されていた期間は、商業実践・情報処理・ワープロ・商業簿記の授業は仮校舎で行いました。



こうしてみると、南校舎だけでも時代とともに使われ方が変わり歴史が刻まれていくのですね。校長室・応接室には在校時1度だけおじゃまさせていただいた事があり、その場所は変わっていなかった気がします。

※追記:ご質問いただきましたので写真の詳細を追記をいたします。
掲載した上の2点の写真は、1996年の卒業式に撮影した写真です。旧南校舎を解体し北校舎のみ残っている写真(上)と、校庭に建設された仮校舎への渡り廊下(下)です。現在の新南校舎が完成した後には、この渡り廊下と仮校舎は撤去されました。